オイルクレンジングとは?

オイルクレンジングとは?

DUOクレンジングバーム

オイルクレンジングとは、オイルタイプのクレンジング剤のことを言います。
肌の上で滑りが良く、メイクをいっきに落とせるものが多いため、クレンジング剤の中でも最も人気のあるタイプの1つです。
洗い流せるタイプが多く、濡れた手でも使えるタイプもあって、それならお風呂でも使用可ですので、使いやすさの点でも人気が高いクレンジング剤です。

 

オイルクレンジングのメリット

DUOクレンジングバーム

メイク落ちが良い

強力な洗浄力があるため、メイクを簡単に落とせます。メイク製品は油分と混ざることで最も落としやすい状態になります。
アイメイクなど濃いメイクには、専用リムーバーの使用をすすめられていますが、オイルクレンジングを使うことでいっきに落とすことができます。
部分的にクレンジング剤の使い分けをする手間が省けるという点がオイルクレンジングが好まれる主な理由のひとつとも言えます。

 

皮脂汚れまでしっかり落とす

オイルクレンジングの強力な洗浄力はメイクだけでなく、皮脂汚れまでしっかり落としてくれるので、サッパリとした洗い上がりになります。
特に脂性肌や部分的に皮脂分泌が多い混合肌にとっては、皮脂とメイクが混ざり合って毛穴を詰まらせてしまうことがあるので、皮脂やメイクとよく馴染むオイルクレンジングの使用は角栓防止にもなります。

 

オイルクレンジングのデメリット

DUOクレンジングバーム

合成界面活性剤が多く含まれている

オイルクレンジングの洗浄力が強力なのは、合成界面活性剤が多く含まれていることによります。しかし、この合成界面活性剤は肌トラブルの原因にもなることがあります。
特に肌のバリア機能が低下している敏感肌や乾燥肌には刺激となりますので、あまりおすすめできません。使用する場合は、クレンジングにかける時間を極力短くしましょう

 

滑りが良すぎる

滑りが良いのはオイルクレンジングのメリットでもあるのですが、滑りが良すぎると指先の力の入れ具合がわからなくなってしまい、ゴシゴシと擦ってしまう原因となります。
擦り過ぎは肌にとって刺激になり、肌荒れだけではなく、水分を保持するセラミドの肌からの流出を招いたり、メラノサイトを刺激してシミを作る原因となることもあります。

 

乾燥肌の原因になる

上記の合成界面活性剤の強力な洗浄力と、滑りが良すぎることが原因で擦り過ぎを起こすこととも関連しますが、オイルクレンジングによって乾燥肌になることがあります。
強力な洗浄力によって肌に必要な皮脂まで除去してしまうことと、擦り過ぎによってセラミドを失うこと等が重なると乾燥肌を招きます。

DUOクレンジングバーム